阿川イチロヲのオススメ教材

阿川イチロヲが実際に使って「いいかも (σ´Д`)σ♪」と思ったオススメ教材をご紹介。

Amivoice CALL lite

自分自身の発音をチェックしてくれるPCソフト。

買ったのは2011年の10月ごろで、阿川イチロヲもトレーニング中。。

使っていると、ところどころ「?」と感じる指摘もありますし、
改善点(こうだったらいいのにという希望)をあげていくとキリがありませんが、
全体的には非常に良くできたソフトだと思います。
作った人と会社に感謝!

・・・ちなみに er や ir の音と r の音を指摘されることが多い阿川です(*´Д`)=з

発音検定(発音力)

これの旧バージョン「発音力」というのを使ってます。
2008年に買ったんだったかな?

これもまあ、いろいろ突っ込みたくなるところはあるけど(笑、
トータルでみるとすばらしいソフト!

そう思いつつも、なかなか継続してやれてなかったんですが、
2011年の9月ごろから年末まで割とがんばって使ってました。
2012年の4月からまたちょくちょく。

リエゾンの練習がかなりやりやすいです。

あ、ちなみにパソコンを買い替えたかアップデートか何かのときに
ちょっとうまくいかなくて、カスタマーサービスに問い合わせたことがあるんですが、
そのときの対応がなかなか良かった気がします!

スーパーエルマー

たしか2002年の終わりか2003年の初めごろに、
これのCBSコースというのを買いました(旧バージョン)。

「学習の進め方」の案内に従わず(笑)、テキストも見ず(笑)、
ただ聞き流すこと約3ヵ月。

それまでTOEICテストのリスニングが4回連続で350点前後だったのが、
いきなり100点近く上がって435点に(ノ゚ο゚)ノ

この結果にはかなり驚きました。

これのおかげで、長めの英文を聞くことに対する心理的な抵抗感が和らぎ、
英語のリズムや意味のまとまり単位で聞くことに慣れたみたいです。

もっとも、スーパーエルマーを聞き流している期間も単語や市販の問題集をやったり、
これ以外の勉強をずっとやっていたので、総合的に力が付いた結果だと思いますけど。

CDだけでなくテキストもシンプルながらよくできていて
総合的にみると、使い込めば使い込むほど味が出ることが確実な、
かなりオススメの教材です。

ボクの場合は使いこまずに放置しましたが(ノ∀`)アチャー

もともと「出版社に話を聞いてもらうために、とりあえずTOEICで900点以上取る!」
という目的で使い始めたので、
それを達成してしまった後はモチベーションがすっかり低下してしまって(笑

でも、最近また手に取って良さを再確認したので、
5年前くらいに買ったままで放置していた新バージョンに手を出そうとしております。

「スーパーエルマー」とは?   

発音の基礎とスピーキングの練習に

「英語舌のつくりかた」

音の連結に関する説明がわかりやす~い!生徒にもすすめてます。
 
 
「世界一わかりやすい 英語の発音の授業」

身近な具体例がわかりやすい!こちらも生徒にすすめてます。
 
 
「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」
「究極の英語スピーキング」

フレーズをただ丸暗記するのではなく、
文法の知識を生かして自分で文を組み立てる練習にもってこいです。

日本人がなかなか英語が話せない理由のひとつに、
そもそも英語を口にする機会がほとんどない!というのがありますが、
これを使うと、とってもいい感じで英語を口にする練習ができちゃいます!

 

語学の通信講座といえばアルク!

 
こちらはお世話になっているアルクさんのオンラインショップ。

}}    よりどりみどり、充実しまくりの通信講座の中身も体験できちゃいます。 #html{{ アルクの通信講座の中身を「見る・聞く」

 

→ トップページ
→ 聞・読・書・話
→ レッスンの特徴
→ 基本カリキュラム
→ 本と生レッスン
→ システムと料金
→ 阿川イチロヲの本の紹介へ